借入極度額とは | スムーズに50万円借りたい時のBest3!

借入極度額・契約限度額は少しずつ借りれる

キャッシングやカードローンと呼ばれる借り入れを行うにあたっては、借入極度額や契約限度額と呼ばれる、その人が借りられる最大額の設定がなされます。
この設定された利用枠の範囲で、その上限に達するまで何度でも借り入れができる仕組みとなっています。
しかも、借り入れたお金は事業資金以外であれば、基本的に何に使ってもかまいません。
これに対し、借入限度額といった形ではなく借入額が具体的に限定されるのが住宅ローンや多目的ローンなどの使途が限定されたローンです。
住宅ローンであれば購入する住宅の金額や建築費用の額しか借りられません。
ブライダルローンやトラベルローン、マイカーローン、教育ローンといったものも、その目的のために利用することを見積書や領収書を提出して、借り入れる金額を明確にしなければならないことになっています。
なお、使用目的が限定されないフリーローンの場合は、カードを使ったキャッシング等と異なり、1回限りの振り込みによる貸し付けを前提としています。
そのため、やはり借入限度額といった概念はなく、商品ごとに決められた範囲内の金額で1万円単位で借入額を指定することになるでしょう。
キャッシングやカードローンの場合は、商品ごとに決められた範囲で、一般的には10万円単位で希望額を申請します。
審査で希望額が通ることもあれば、それより小さくなることもありますが、決められた契約限度額の範囲で、1万円単位もしくは1,000円単位で必要に応じて少しずつ借り入れができるのが魅力かもしれません。

どちらの条件で選ぶ!?「50万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

50万円借りる:融資スピード 50万円借りる:低金利

50万即日融資 50万低金利

ページトップへ戻る