利息の金利 | 今すぐ50万円借りたい時のBest3!

賢くお金を借りるために知っておきたいのが利息・金利の関係です。
両者は同じ意味に捉えている方もいますが、実際にはまったくの別物なのです。
利息というのは、金額によって表されます。
1万円、3万円というように、元金に加算されて発生するものです。
キャッシングサービスもビジネスである以上、1万円を借りて1万円の返済で済むことはありません。
年利、借入期間によって変わってきますが、元金+数十円~数百円は支払わないといけません。
金利に関しては、1%、5%などの割合で示されます。
キャッシングの場合、「実質年率4.5%~18.0%」などの表記を見たことがあるでしょう。
実質年率とは年利の一種であり、18.0%の場合ですと、1年間で元金×18.0%の利息が発生するということです。
金利に関しては、ローンの借入額に比例して割合が決まってきます。
大口ローンは低く、小口ローンは高くなっており、身近なローンで最も低いのは住宅ローンです。
2%未満のローンも見られるほどです。
最も高いローンは小口ローンであり、担保・保証人なしで借りられる多目的ローン全般です。
こちらは15%以上の実質年率を設定していることが多く、上限は18%となっているものが主流です。
近年は小口ローンブームであり、これは実質年率が大幅に下げられたからです。
かつてのキャッシングは30%に迫る実質年率が設定されていましたが、現在は18%程度に抑えられています。

どちらの条件で選ぶ!?「50万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

50万円借りる:融資スピード 50万円借りる:低金利

50万即日融資 50万低金利

ページトップへ戻る