プロミスの歴史とは | 今すぐ50万円借りたい時のBest3!

業界の生き残りに貢献度が高かったプロミスの歴史を知ろう

ひと昔前、消費者金融というと暗いイメージと少しダーティなイメージがありました。
この業界全体が、TVCMも自粛して、ひっそりと営業を続けていた時代でした。
その後、業界全体のイメージアップをはかろうということで、先頭にたって様々な挑戦をしてきたのがこの会社でした。
窓口や電話の応対が格段に良くなったのは当然のことで、セミナーや講演会も定期的に行い、女性利用者の増加のために好感度の高い女優さんをイメージキャラクターとして登用しイメージ改善をずっと図ってきました。
そうした企業としての努力が確実に好感度アップにつながっています。
会社としての歩みに目を向けると、前進は関西金融株式会社になります。
関西の地区に1962年に設立されました。
そして、その翌年の1963年には関西プロミス株式会社という風に社名を変えています。
1969年には東京に進出し、高度成長期とバブル期に貸し出し金額が大幅に増えて大きな成長を遂げています。
無人契約機の導入で一気に契約数を伸ばしたのもこの時期のことになります。
その後、業界を震撼させた総量規制施行後、大きなダメージを受けることになります。
ただ提携先であった三井住友ファイナンシャルグループの完全子会社化をすすめることで乗り切ることに成功しました。
新社名をSMBCコンシューマー・ファイナンスに変更されます。
そして、プロミスは事業のブランドとして移行していったのです。
その後の躍進ぶりは目を見張るものがあります。

どちらの条件で選ぶ!?「50万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

50万円借りる:融資スピード 50万円借りる:低金利

50万即日融資 50万低金利

ページトップへ戻る