休日に50万円キャッシングするには | スムーズに50万円借りたい時のBest3!

急な出費、祝日・祭日でもお金借りる

いつ何時、お金が必要になるかわからないものです。 今月は余裕があるなと思っている時に限って、欲しいものが出てきしまったり、事故や病気になるかもしれません。
誰かに、飲み会に誘われたり、合コンに誘われることがあるかもしれないのです。 そういう急な出費は、曜日などとは関係なく降りかかってくるものではないでしょうか。 平日なら、銀行などで口座からお金を引き出すこともできます。
ですが、祝日や祭日となると、これは話が少し違って来るのではないでしょうか。 銀行に自分の口座がありそこにお金があるとしても、祝日や祭日に引き出すと、引出手数料がかかるのが普通です。 自分のお金を引き出すのに、手数料がかかるなんてと思ったとしても、そういう契約になっているのですから仕方がありません。
そういう時は、消費者金融などでお金借りるほうがお得です。 みんなが休んでいる時に借りられるのかと思われるかもしれません。 ですが、消費者金融の店舗に設置されている自動契約機なら、土・日や祝日、祭日でも夜遅くまで営業しています。
自動契約機で申し込み、その横にあるATMで引出せば手数料はかかりません。 そして、休み明けに返済すれば、金利は1万円で1日5円くらいです。 これなら、手数料を支払って自分の口座から引出すより、消費者金融からお金を借りたほうがお得だということになります。
ただ、最近は消費者金融のATMでも引出手数料かかるところもありますから、ATM引出手数料無料の消費者金融を選びましょう。

どちらの条件で選ぶ!?「50万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

50万円借りる:融資スピード 50万円借りる:低金利

50万即日融資 50万低金利

ページトップへ戻る