新生銀行カードローン レイクから50万円借りる | 今すぐ50万円借りたい時のBest3!

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクから50万円借りたい


実質年率4.5%~18.0% 限度額1万円~500万円
保証人不要 最短即日融資も可能

お申し込み・ご契約方法

  • パソコン、ケータイ、スマートフォンによるWeb契約申し込み 
  • ※インターネットでは24時間365日申し込みを受付しています。
  • お電話による契約申し込み
  • 自動契約機による契約申し込み
  • 郵送による契約申し込み

どちらの条件で選ぶ!?「50万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

50万円借りる:融資スピード 50万円借りる:低金利

50万即日融資 50万低金利

キャッシング事典:不動産に関する融資は収支計画を綿密にたてよう。

近年、遊休不動産を活用する融資が積極的に行われています。 都心、郊外にかかわらず、住宅地周辺エリアでは放置している不動産を駐車場として利用、賃貸マンション、あるいは老人ホームの建設を行い、その家賃収入を得るというものです。 土地はもっているだけでも固定資産税がかかってしまう為、少しでも収益を生み出そうという考えです。 しかし、賃貸マンションや老人ホームは建設するにあたって、莫大なお金が必要となります。 そこで銀行などの金融機関から資金調達必要になってきます。 ここで、肝心なのは融資を受けるためにはしっかりとした収支計画書を作成し、返済することが可能である事を説明する事です。 仮に賃貸マンションであれば、銀行から資金を得てどれくらいの部屋数のマンションを建設し、いくらの家賃が毎月収益として計上されるか、更には入居率も希望的観測ではなく、下がっていくことを想定した綿密なシミュレーションがいります。 部屋数はその土地の広さから算出します。 土地の面積には限界がある為、階数を多くすれば部屋数は増えますが、その分建設費用はかさみます。 家賃は同一地域の同じような間取りの家賃相場から算出することが必要です。 また、ユニットバス、セパレートなど部屋の条件によっても賃料はかわります。 これらの基礎的算出を行ったうえで、毎月返済しないといけない額と、部屋数×家賃×入居率を比較し返済額を上回れば融資を受けることができる可能性が上がるのです。

ページトップへ戻る